2019年9月20日刊②

 「今年の滝野すずらん丘陵公園は、熊の出没で臨時閉園の様だね。」  「せっかくの秋桜の季節ニャのに、残念だニャア」  「・・・と言う訳で、由仁町に有る由仁ガーデンのコスモスを撮影する事にしたよ。」  「あまり天気は良くニャかったけれど、広々として気持ちの良いガーデンだニャア」  「此処も色々なゾーンが有るから、あちこち散策して見…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

2019年9月20日刊①

 「大雪山で初雪が観測されたね。」  「大雪山の初雪は平年並みの様だニャア」  「この調子だと、紅葉が一気に進むかもしれないね。」  「野鳥の渡りも、もう始まっているようだニャア」  「遊水地やウトナイ湖には、鴨や鴈の姿多く見る事が出来る様に成って来たね。」  「今回は珍しいお客さん、ツルシギに出会えたニャア」  「冬羽だけ…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

2019年9月13日刊②

 「大雪山の紅葉が始まったね。」  「まだ、天辺の方だけれど、ニャカニャカ綺麗だニャア」  「赤いのはチングルマかな・・・。」  「そうみたいだニャア」  「札幌近辺の紅葉は、一月後位になりそうだね。」  「この日は天候に恵まれニャかったけれど、ロープウェイとリフトの乗り継ぎだったから楽できたニャア」  「毎週の登山はちょっ…
トラックバック:0
コメント:46

続きを読むread more

2019年9月13日刊①

 「今週は、いろいろ雑用が有ったのと珍しい野鳥には出会えなかったね。」  「やはり野鳥撮影には、運が付き物だニャア」  「バンの親子、逆光だったけれど、何とか撮影出来たね。」  「ホオアカとカワラヒワとノビタキは毎週撮れるけれど、最近は近くで撮影させてくれニャイニャア」  「朝晩は10℃台だから、もう早朝でも野鳥の姿少なくなって…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

2019年9月6日刊②

 「今年の、樽前山は天気に恵まれたね。」  「山の雰囲気は、夏山が終わって、秋に近い感じだニャア」  「花もイワギキョウとタルマエソウぐらいしか見る事が出来なかったね。」  「かなり緑色が、暖色系に変わってきているから、割と紅葉は早いかもしれないニャア」  「人が沢山と訪れる山だけあって、登りやすい山だね。」  「今年は、コガ…
トラックバック:0
コメント:40

続きを読むread more

2019年9月6日刊①

 「少し秋らしくなってきたね。」  「でも、野鳥の渡りは、まだまだみたいだニャア」  「割と暖かい日が続いているから、野鳥達ものんびりしているのかもね。」  「バイカモも、まだ咲いているんだニャア」  「その一方で、ツリバナやトリカブトが見られる様に成って来て、やはり秋が近づいてきているね。」  「やはりまだ幼鳥の季節だと思う…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

2019年8月30日刊②

 「今年の7月30日にディープインパクトが死去したね。」  「最強の競走馬だっただけに、残念ニャ事をしたニャア」  「引退後も、人気が衰える事も無く、お馬さんだけれど尊敬に値するね。」  「ノーザンホースパークでの献花台は、9月1日までらしいニャア」  「丁度、ノーザンホースパークの30年目に当たる年だから節目になるね。」  …
トラックバック:0
コメント:45

続きを読むread more

2019年8月30日刊①

 「今年の蓮は、まだ暫く見頃が続きそうだね。」  「気温も温暖で、蓮には良い環境の様だニャア」  「でもブログで取り上げるのは、今年最後になると思うよ。」  「他のスケジュールがいっぱいだから仕方ニャイニャア」  「結構いろいろ雑用が多くてね。忙しい毎日なんだ・・・。」  「カンムリカイツブリ、江別で繁殖していたとは知らなかっ…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

2019年8月23日刊②

 「今回の特集は、とってもマイナーなテーマだね。」  「小樽中野植物園って、知る人ぞ知るディープな植物園だニャア」  「敷地面積50,000㎡と言うから、ほぼ小樽市清水町全域の広さだね。」  「明治41年に初代園長中野鹿蔵氏の個人の力で切り拓いた植物園、凄いニャア」  「とにかく遊具が、レトロな雰囲気でこういうの好きな人にはたま…
トラックバック:0
コメント:40

続きを読むread more

2019年8月23日刊①

 「北海道の夏も段々と終わりに近くなってきているね。」  「最高気温が、20度位だから、朝晩は肌寒いくらいだニャア」  「紅葉はまだで、夏らしくも無い、中途半端な季節に成って来たね。」  「やはりコスモスを待つぐらいかニャア」  「野鳥の渡りもまだまだ後の様だね。」  「それでもカシワの実が生って、ミドリシジミもまだ少し見る事…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

2019年8月16日刊②

 「早来町の鶴の湯温泉の蓮池も咲いている花は少ないけれどまだこれからの様だね。」  「此処の蓮の花は大きくて、見栄えが良いニャア」  「運が良ければ、カワセミにも会えるしね。」  「あびらD51ステーションと言う道の駅が出来たんだニャア」  「北海道胆振東部地震で被害が大きかっただけに、新しい道の駅に人がたくさん集まるのは街に活…
トラックバック:0
コメント:42

続きを読むread more

2019年8月16日刊①

 「北海道にもやっと、蓮の季節がやって来たね。」  「例年よりもかなり早い開花のようだニャア」  「今年の夏の前半は、結構暑い日が続いたからね。」  「今年は、蓮の花、少し長く見る事が出来るかもしれニャイニャア」  「今年は蓮の特集もう一回ぐらいやっても良いかもしれないね。」  「野鳥は、雛も巣立って、一段落しているニャア」 …
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

2019年8月9日刊②

 「今年も手稲山登って来たよ。」  「今年もホオジロの営巣見る事が出来たニャア。」  「今年はアカモズはいなかったね。」  「場所を変えたのかもしれニャイニャア」  「今年のベニヒカゲは、割とぴったりだったね。」  「結構たくさん飛んでいたニャア」  「ヒメシジミは、今年は気温が高めだったから発生早かったのかもしれないね。」…
トラックバック:0
コメント:42

続きを読むread more

2019年8月9日刊①

 「北海道少しだけれど秋の雰囲気が出てきたね。」  「日中は、かなり暑いけれど、朝晩は過ごし易くニャッタニャア」  「今回はあまり珍しい野鳥はいなかったね。」  「そう毎回、珍しい野鳥に出会うのは難しいと思うニャア」  「今年はオオタカに2回、カワセミに3回逃げられているね。」  「オオタカの一回は、番だったから、もう少し慎重…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

2019年8月2日刊②

 「やはり暑い時はマリンスポーツに限るね。」  「暑い時は、海の上は快適だニャア」  「やはり夏には、潮風と青い海が良く似合うね。」  「飛沫で、顔がショッパクニャッタけれど、気持ちが良かったニャア」  「青の洞窟、はさすがに青の洞窟と言われるだけあって透明感のあるブルーだったね。」  「ニャカニャカ、一見の価値はありそうだニ…
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

2019年8月2日刊①

 「北海道らしくない蒸し暑い日が続いているね。」  「こう、蒸し暑い日が続くと、体力を消耗するニャア」  「熱帯夜が、何日も続くのは珍しいね。」  「寝苦しい夜が続くニャア~」  「ミドリシジミ類はひと段落の様だね。」  「後は来年かニャア」  「今年は暑いから、もう終わりかもしれないね。」  「まだ、8月が始まったばかり…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

2019年7月26日刊②

 「小清水原生花園は初めてだね。」  「小清水原生花園駅は、夏の間だけ、列車が停まる臨時の駅ニャンだニャア」  「無人駅で、ワンマンの電車は、初めて乗ったけれど、車窓からの景色は長閑だったね。」  「オホーツクの海は、綺麗だからニャア」  「次の駅の北浜駅まで歩いてみたけれど小清水原生花園はかなりの広さだったよ。」  「濤沸湖…
トラックバック:0
コメント:42

続きを読むread more

2019年7月26日刊①

 「今年のバイカモは、千歳川のバイカモだね。」  「でも川岸の近くに、バイカモの群生が有ってよかったニャア」  「だれか先に入った跡が有ったけれど、とりあえず写真撮れたのは良かったね。」  「蕾が沢山あるから、もっと沢山咲いた時に写真撮ってみるのも良いかもしれニャイニャア」  「同じ場所にカワセミもいたけれど、すぐに逃げられてし…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

2019年7月19日刊②

 「テオヤンセン展を見てきたよ。」  「ストランドビーストは風を食べて動くんだニャア」  「ペットボトルに満杯になるまで空気をためるには5時間ぐらいかかるらしいよ。」  「展覧会なので、エアーコンプレッサーで空気を入れて動かしているようだニャア」  「それはしょうがないけれどね。とっても複雑な作りだね。」  「構造美とでも言う…
トラックバック:0
コメント:46

続きを読むread more

2019年7月19日刊①

 「今年の千歳市のママチ川のバイカモほとんどダメみたいだね。」  「雑草が生えていたニャア」  「上流の方はまだ残っていたけれど、下流の方は全滅状態だね。」  「きっとどこからか、汚れた水が流れ込んでいるのかもしれニャイニャア」  「水は澄んでいるけれど清流では無いからだね。」  「バイカモの写真、他の場所を探さニャイといけニ…
トラックバック:0
コメント:29

続きを読むread more