2020年8月7日刊②

 「バイカモを撮り直したけれど、危機的にはもう遅くて花が少なかったのが残念だったね。」  「ママチ川の水は綺麗だけれど、長い時間手を漬けていられないほど冷たいニャア」  「湧き水の川だから仕方がないね。」  「後は、北海道、蓮の花が咲き始めたニャア」  「今年も蓮の季節がやって来たね。」  「野鳥はモズだけだけれど、モズも子育…
コメント:24

続きを読むread more

2020年8月7日刊①

 「ウグイスも幼鳥を連れて森の中を移動しているようだね。」  「親鳥は姿見えニャかったけれど、近くにいたと思うニャア」  「あと、珍しい鳥ではコアカゲラに出会えたね。」  「まだ若い鳥のようだニャア」  「頭の赤斑が前頭部に有るのが特徴だね。」  「大雪山赤岳での写真も未アップ分2枚有ったニャア」  「未発表のままにして置く…
コメント:22

続きを読むread more

2020年7月31日刊②

 「久々の登山で、かなり疲れたよ。」  「山の頂上まで登るのは久しぶりだニャア」  「でも赤岳は、いろいろな植物を見る事が出来て楽しい山だね。」  「似た植物が多いから興味のない人にはつまらニャイかもしれニャイけれど、絶景を見る事が出来るニャア」  「今年もウスバキチョウには出会えなかったけれど、ダイセツタカネヒカゲには出会えた…
コメント:31

続きを読むread more

2020年7月31日刊①

 「今年は当別町の亜麻祭り中止に成ったんだね。」  「コロナで仕方がニャイけれど、残念だニャア」  「でも、亜麻を作っている畑は公開されているので写真撮りに出掛けて見たよ。」  「かなり実も生っていて、収穫も近そうだったニャア」  「後は今年も千歳川のバイカモ咲いているね。」  「水中写真はもう少しの感じだニャア」  「雨も…
コメント:24

続きを読むread more

2020年7月24日刊②

 「神仙沼は初めての場所だね。」  「少し奥まった場所に有るので、中々訪れ難い場所だニャア。」  「広々とした、高層湿原なので、珍しい植物が多い場所だね。」  「木道も整備されていて散策には良い場所だと思うニャア」  「ショウジョウトンボやモウセンゴケの花を見る事が出来たのはなかなかの場所だね。」  「大谷地と言う場所も有るけ…
コメント:30

続きを読むread more

2020年7月24日刊①

 「蝶が好調だと野鳥が不調になるのでなかなか思い通りには行かないものだね。」  「どれもこれも全部うまく行くと言うのは年を通しても少ニャイかもしれニャイニャア」  「今年もキタアカシジミ見る事が出来たので、良しとするしかないね。」  「話は変わるけれど、今年はハヤシミドリシジミ見かけニャかったニャア」  「毎年石狩で見る事が出来…
コメント:24

続きを読むread more

2020年7月17日刊②

 「今年は、ファーム富田に訪れるのが少し遅くなったけれど、綺麗に咲いていたね。」  「天気もまぁまぁだったから、遠出に良い日だったようだニャア」  「今年は外人さんも少しは来ていたようだけれど、以前ほどではなかったね。」  「中高年の方々が多かったかもしれニャイニャア」  「それと今年は風のガーデンを訪れてみたよ。」  「倉本…
コメント:34

続きを読むread more

2020年7月17日刊①

 「今年は、ジョウザンミドリシジミの新しい場所を見つけたね。」  「農家の防風林のサルナシの木に発生していたようだニャア」  「これは意外だったね。」  「結構沢山飛んでいたニャア」  「近くで写真撮れない場所だったのが残念っだたけれどね。」  「ほかに、石狩でのイチモンジチョウも意外だったニャア」  「まだまだ、新しい発見…
コメント:26

続きを読むread more

2020年7月10日刊②

 「今週は富良野に行く予定だったけれど、雨の予報だったので近場のラベンダー園に出掛けてきたよ。」  「知る人ぞ知る、札幌幌見峠のラベンダー園だニャア」  「札幌の市街を一望できる高台にあるラベンダー園、中々の物だね。」  「ラベンダーはこれからが見ごろの様だニャア」  「札幌の街もまだまだ知らない場所が沢山ありそうだね。」  …
コメント:32

続きを読むread more

2020年7月10日刊①

 「今回も平凡な常連さんばかりだね。」  「そうだニャア、ニャカニャカ珍しい野鳥には出会えニャイニャアぁ」  「珍しいのは足環の付いたアオジかな・・・。」  「別の意味で珍しいかもしれニャイニャア」  「それと、やっとゼフィルスが出てきたね。」  「ウラジロミドリシジミやウスイロオナガシジミは毎年見る事が出来るニャア」  「…
コメント:26

続きを読むread more

2020年7月3日刊②

 「久々の遠出だね。」  「今回は天売島だけでニャク、羽幌炭鉱の廃墟も回って来たんだニャア」  「炭鉱の施設の有る場所は道が舗装だれていて車で見て回るには良い環境だね。」  「自然も豊富で野生動物達のお出迎えが有ったニャア」  「廃墟の施設も魅力的だけれど、野鳥等も魅力的な所だね。」  「天売島は相変わらずノゴマが多いニャア。…
コメント:34

続きを読むread more

2020年7月3日刊①

 「今週は、気温が低めでぐずついた天気が続いたね。」  「それでも場所によっては晴れ間も見える場所が有ったからニャンとかニャッタニャア」  「今年もノハナショウブの群生地では、花の見頃を迎えているね。」  「未だ2週間ぐらいっは見ごろ続くかもしれニャイニャア」  「今回もキビタキには出会えたけれど、総じて平凡な被写体の写真に成っ…
コメント:24

続きを読むread more

2020年6月26日刊②

 「ウトナイ湖は久しぶりだね。」  「渡り鳥の居ないウトナイ湖は寂しいニャア」  「でも、夏鳥がいろいろ繁殖しているから林の方は結構賑やかだよ。」  「いろいろな植物や蝶も見る事が出来るニャア」  「此処でコヒョウモン発生しているとは考えもしニャかったニャア」  「クモガタヒョウモン期待して出かけてみたけれど、いなかったね。」…
コメント:28

続きを読むread more

2020年6月26日刊①

 「やっと蝶が出て来始めたね。」  「今年の春は、凄く不調だったニャア」  「少し取り戻せるかもしれないね。」  「シロオビヒメヒカゲ翅の状態が良いのは運が良かったニャア」  「確かにきれいな翅のシロオビヒメヒカゲは、貴重な出会いだったね。」  「後は、オオジシギにまた出会えたニャア」  「冬はオーストラリアまで帰るらしいよ…
コメント:26

続きを読むread more

2020年6月19日刊②

 「今年は雪解けが早いようだね。」  「例年よりも千尺高地の雪すくニャかったニャア」  「今年もタケノコ採りが、主な目的だったから、千尺高地までで下山することにしたよ。」  「カワガラスもう少しサービスしてくれると良かったのにニャア」  「結構離れていたけれど、逃げられたね。」  「新型コロナ接触確認アプリが今日登場したね。」…
コメント:36

続きを読むread more

2020年6月19日刊①

 「やはりノビタキが一番多いね。」  「最近はノビタキばかりだニャア」  「でもシマエナガの繁殖群れに出会えたのがしゅうかくだったね。」  「雪の妖精もすっかりおふくろさんぽくニャッているニャア」  「幼鳥はエナガの様に頭の両側が黒くなっているんだね。」  「海岸沿いニャのでエゾスカシユリに出会えたのも良かったニャア」  「…
コメント:26

続きを読むread more

2020年6月12日刊②

 「北海道も段々と夏らくなって来たニャア」  「でも最高気温は30度までは届かないね。」  「まぁ、朝は爽やかで昼は過ごし易くて良い気候だニャア」  「北大研究林もかなり緑が濃くなってきているね。」  「幌内川の水が綺麗で気持ちの良い林だニャア」  「此処の森は昆虫が少なめなのが、少し不満だけれどね、総じては良い林だと思うよ。…
コメント:34

続きを読むread more

2020年6月12日刊①

 「今回も常連さんが多いね。」  「でも常連さんの中に、ノゴマやキビタキがいるのはちょっと凄いかもしれニャイニャア」  「もう初回の巣立ちが終わったばかりだけれど、新たに営巣を始める野鳥もいるようだね。」  「もう巣立ち雛やら幼鳥やら若鳥が入り混じって複雑な団体さんを見る事が出来るニャア」  「残念なのが、クロツグミの囀りを聞く…
コメント:26

続きを読むread more

2020年6月5日刊②

 「やはり定山渓白井二股、少し蝶の写真撮れたね。」  「キベリタテハ、翅が少し痛んでいてけれど久々の出会いだったニャア」  「以前の写真よりは良いと思うよ」  「サカハチチョウの発生もタイムリーだったようだニャア」  「シラネアオイやタニウツギや咲き始めて、もうそろそろミヤマカラスアゲハも出て来そうだね。」  「今回の、キセキ…
コメント:36

続きを読むread more

2020年6月5日刊①

 「今回は珍しい鳥に出会えなかったので、主に常連さんばかりだね。」  「コヨシキリは今年も多いニャア」  「オオヨシキリはあまり良い場所に姿を見せてくれないね。」  「今年も新篠津村まで行かないと無理かニャア」  「ベニマシコはもう幼鳥が出て来ていてよく姿を見せてくれているね。」  「結構色々な場所で巣を作っているみたいだニャ…
コメント:26

続きを読むread more