アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
週刊藍上雄
ブログ紹介
 毎日 暇なような 忙しいような 日々です。
大して書き込む事もあまり無いのですが。勢いブログを始めてしまいました。どうしよう!!かな?

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
2019年3月15日刊A
2019年3月15日刊A  「ちょっと冬に逆戻りだけれど、星野リゾートトマムに有る水の教会の夜の一般公開が3月31日でアイスヴィレッジと一緒ぬ終わってしまうから、訪れてみることにしたよ。」  「今の時期、それ細寒くもなく比較的快適にアイスヴィレッジと水の教会を見学できたニャア」  「花火も上がって、雰囲気満点のイベントだったね。」  「入場料500円というのも、割と良心的な値段だったニャア」  「水の教会は、最初に見える鉄筋コンクリート製の4つの十字架が圧巻の存在感を見せていたね。」  「冬だからガラス越しに見... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 180 / トラックバック 0 / コメント 26

2019/03/15 22:01
2019年3月15日刊@
2019年3月15日刊@  「一気に春になりそうな気配だったけれど、ちょっと足踏み状態だね。」  「でも、フキノトウやクロッカスが咲き始めているニャア」  「とりあえず、渡り鳥がやって来ているので春だね。」  「少し寒いけれど、雪解けも進んでいるニャア」  「日陰にはまだ雪が残っているけれど、日の当たる場所にはいろいろな植物が芽吹き始めているね。」  「ウトナイ湖は結構混雑し始めているニャア」  「まだ北の宮島沼は凍結したままだらね。」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 114 / トラックバック 0 / コメント 22

2019/03/15 22:00
2019年3月8日刊A
2019年3月8日刊A  「札幌市百合ヶ原公園の温室のミモザが見ごろを迎えているね。」  「此処の温室のミモザは、樹木自体が大きいから、花もたくさんついて奇麗だニャア」  「ほかにアザレアとかツバキやシクラメンも咲いていたね。」  「外には雪がまだ残っているけれど、温室内は一足早く春を迎えているニャア」  「後『春の洋らん展』が開催されていて、愛好家さんたちの力作がたくさん展示されているよ。」  「『春の洋らん展』も、ニャカニャカ見ごたえがあるニャア」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 177 / トラックバック 0 / コメント 26

2019/03/08 22:01
2019年3月8日刊@
2019年3月8日刊@  「やっと渡りの季節がやってきたね。」  「マガンやヒシクイがやってくるニョは、春だニャア」  「フクジュソウやフキノトウはまだだけれどね。」  「雪解けが順調に進んでいるから、もうすぐ見る事が出来ると思うニャア」  「カササギは初めてだったね。」  「苫小牧辺りでは、繁殖しているらしいニャア」  「北海道では侵入生物扱いだから、気を付けないとね。」  「それと春の鳥もまだだけれど、きっと見る事が出来ると思うニャア」  「運が良ければ、ベニヒワとか見る事が出来るかも知れないね。」... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 114 / トラックバック 0 / コメント 22

2019/03/08 22:00
2019年3月1日刊A
2019年3月1日刊A  「明かりをつけましょ〜ぼんぼりニィァ〜♪」  「3月3日は雛祭りだね。ひな飾りの特集あちらこちらのブログで特集しているから、週刊藍上雄でもやらない訳には行かないね。」  「本州のひな飾りから見ると、見劣りがするけれど、歴史の浅い北海道だから仕方がニャイニャア」  「大正時代から昭和の中期ぐらいに作られたお雛様それでも当時としてはかなり高価だったと思うよ。」  「そうだニャア、北海道の開拓期は、雛祭りどころじゃなかったようだニャア」  「まだ外は雪が残っているけれど、少しは春の日差し感... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 177 / トラックバック 0 / コメント 22

2019/03/01 22:26
2019年3月1日刊@
2019年3月1日刊@  「久々の石狩の浜だね。」  「まだ潮風は冷たいけれど、日差しは暖かく感じられるニャア」  「シギ類とか見る事が出来るかもしれないと思って、出かけてみたけれど、シロカモメが小さな群れを作っていたね。」  「シロカモメは少し珍しいかもしれニャイニャア」  「警戒心が強くてあまり近づけなかったけれど、写真に収めることはできてよかったよ。」  「帰り際に現れた、エゾシカにはびっくりだったニャア」  「帰り道を立ちふさがるように立っていたからね。」  「襲われたらひとたまりもニャイニャア」... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 154 / トラックバック 0 / コメント 24

2019/03/01 22:25
2019年2月22日刊A
2019年2月22日刊A  「今年の冬の最後の記事は、『層雲峡温泉氷爆まつり』になりそうだね。」  「夜に訪れた氷爆まつりは綺麗だったニャア」  「氷の鍾乳洞みたいな雰囲気に成っていて幻想的だったね。」  「人も沢山訪れていて賑やかだったニャア」  「写真沢山撮って来たので、暇な時にでも見てくれると嬉しいね。」  「支笏湖の氷濤祭りにも良く似ているけれど、こちらの方がスケールが大きい気がするニャア」  「それに氷爆まつりの氷は、色が白いね。」  「もう寒いのは嫌だから、次回のブログは春にニャってほしいニャア... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 147 / トラックバック 0 / コメント 24

2019/02/22 22:01
2019年2月22日刊@
2019年2月22日刊@  「今回は、ガリンコ号には乗れたけれど、流氷は見る事が出来なかったね。」  「朝一番の出港の時には見る事が出来たようだけれど、残念だったニャア」  「でも、紋別はかなり寒いので、湾内は、凍っていたね。」  「そうだニャア、5pぐらいの厚さは有ったようだニャア」  「野鳥は、ヒメウとシノリガモ後遠くにウミアイサがいたね。」  「もう今年の冬は、終わったようだニャア」  「そうみたいだね。大寒波の後だけに、順調に雪解けが始まっているから、このまま春に成ってほしいね。」  「でもまだ春の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 114 / トラックバック 0 / コメント 24

2019/02/22 22:00
2018年2月15日刊A
2018年2月15日刊A  「今年の札幌近郊の冬のイベントも一通り終わろうとしているね。」  「今年の雪あかりの路、外人さんが多かったニャア」  「キャンドルに施されたデザインちょっと日本的な印象が有るからね。」  「外人さん、熱心に撮影していたニャア」  「今年もほのぼのとした『雪あかりの路』だったね。」  「やはりこれが、此処の特徴ニャンだニャア」  「あとは流氷の特集を何とかするだけだね。」  「なんとかしてほしいニャア」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 188 / トラックバック 0 / コメント 32

2019/02/15 22:01
2018年2月15日刊@
2018年2月15日刊@  「今回は長都沼の様子を特集する予定だったけれど、長都沼は強力な寒波の影響で完全凍結してしまっていたので、支笏湖に立ち寄って氷濤祭りの様子前回と違う所を写真に収める事にしたよ。」  「今回の寒波はとても強烈だったニャア」  「流石に、この寒さ、身に堪えたね。」  「本当に寒かったニャア、でも寒波も抜けて、どんどんと春が近づいてくるかもしれニャイニャア」  「そうだと良いけれどね。」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 132 / トラックバック 0 / コメント 24

2019/02/15 22:00
2019月2月8日刊A
2019月2月8日刊A  「札幌雪祭りも今年で70年目なんだね。」  「最初は雪捨て場だったというから、まさか世界的なイベントにニャルとはだれも考えもしにゃかったニャア」  「最初は、地域のお祭りで、北海道から全日本から集まるお祭りになって、今では世界中から観光客が集まる様になって来たね。」  「今年は、大雪像の建物は、ヘルシンキ大聖堂、大氷像は高雄駅だけだニャア」  「今年はミクの雪像が多かったね。」  「ネットでも、北海道、雪ミクをイメージキャラクターにしているからニャア」  「色々なミクがいて、可愛い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 174 / トラックバック 0 / コメント 28

2019/02/08 22:27
2019年2月8日刊@
2019年2月8日刊@  「記録的な寒波の来襲だね。」  「日中でもマイナス10℃以下ニャンて、札幌近辺では体験した事がニャイニャア」  「この異常な寒さは、一日だけらしいけれど、厳しい寒さはしばらく続くらしいよ。」  「それは困ったニャア、でも冬の寒さを売りにしたお祭りには最高かもしれニャイニャア」  「せめて、最高気温が0℃前後だと良いのだけれどね。」  「そうだニャア、出も仕方がニャイから、家でじっとしているのが一番かもしれニャイニャア」  「冬のお祭りだから、そう言う訳にも行かないよ。」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 150 / トラックバック 0 / コメント 22

2019/02/08 22:26
2019年2月1日刊A
2019年2月1日刊A  「野鳥撮影、今回はクマゲラに遭遇できたけれど、やっとピンボケ写真一枚撮れただけだったのでアップしなことに…。}  「薄暗かったけれど、ヤマゲラに出会えたのが救いだったニャア」  「野鳥撮影は難しいね。」  「今年も定山渓温泉雪灯路が始まったニャア」  「今年は神社の山の方にもスノーキャンドルが置かれて、細い雪道を歩いて小高い所まで登ってみる事が出来るようになっていたよ。」  「ミラーボールからのライトの反射光が揺れてちょっと幻想的な雰囲気だったニャア」  「今年は多めに写真アップし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 192 / トラックバック 0 / コメント 24

2019/02/01 22:11
2019年2月1日刊@
2019年2月1日刊@  「鬼は〜外 福は〜内、とうとう節分に季節になったね。」  「北海道の春はまだまだだけれど、節分の次の日は立春だニャア」  「これからが、北海道の一番寒い時期の到来だね。」  「北海道の冬のイベントも今が最盛期のようだニャア」  「支笏湖氷濤祭りや定山渓温泉雪灯路、その後からやっとさっぽろ雪まつりと小樽雪あかりの路とイベントが続ね。」  「ニャカニャカ忙しそうだニャア」  「あとできれば、流氷を見に行きたいけれど、ツアーに参加しないと流氷観測船の予約取れないみたいだね。」  「大変... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 170 / トラックバック 0 / コメント 24

2019/02/01 22:10
2019年1月25日刊A
2019年1月25日刊A  「鶴見台は観光地の様になっているようだね。」  「アジア系観光客がこぞって押し寄せていたニャア」  「一方鶴居伊藤タンチョウサンクチュアリでは、大砲を構えたカメラマンが勢ぞろいだったね。」  「此処は、丹頂との距離が近いので、長い望遠は必要ないニャア」  「丹頂だけじゃ物足りないので、マヒワの若鳥が沢山いたね。」  「オスの写真が無いのはちょっと物足りニャイニャア」  「中々、良い条件で撮らせてくれなかったからね。仕方が無いよ。」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 151 / トラックバック 0 / コメント 24

2019/01/25 22:17
2019年1月25日刊@
2019年1月25日刊@  「やっぱり釧路は遠いね。」  「そうだニャア、遠いしそれに寒い所だニャア」  「釧路市鶴居村は、網走よりも東に有る事初めて知ったよ。」  「道東は、野鳥が沢山見る事が出来る場所だニャア。」  「世界遺産の湿原が構えているからね。」  「でも冬の間は、ほとんど雪原にしか見えニャイニャア」  「鶴見台の日の出を見る事が出来て、ここまで来たかいがあったね。」  「丹頂も居てくれるともっと良かったのにニャア」  「贅沢を言ったらきりがないね。」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 108 / トラックバック 0 / コメント 22

2019/01/25 22:16
2019年1月18日刊A
2019年1月18日刊A  「久々の苫小牧北大研究林だね。」  「苫小牧は太平洋側だから、比較的晴れの日が多い場所だニャア」  「全道的に吹雪でも釧路や帯広や苫小牧は雪が降っていない時が多いね。」  「寒かったけれど、雪が少しちらつく程度で晴れ間も見る事が出来たから、まずまずの条件だったニャア」  「それにここの幌内川は、湧き水だから、一年中凍らないんだよ。」  「水鳥達も水の上より水の中の方が暖かいみたいだニャア」  「野鳥も結構近くで見る事が出来るしね。」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 140 / トラックバック 0 / コメント 22

2019/01/18 22:06
2018年1月18日刊@
2018年1月18日刊@  「結構本格的に寒くなって来たね。」  「そうだニャア、暦も寒に入っているから、寒さは本格的だと思うニャア」  「まだこの寒さは、続きそうだね。」  「もう暫くすると、冬のイベントが目白押しの時期がやって来るニャア」  「その前に、少し遠出をしてみるかどうかだね。丹頂や流氷も気になるしね。」  「ニャカニャカ難しそうだニャア」  「色々計画を練って、良い方法を考えてみるよ。」  「頑張ってほしいニャア」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 116 / トラックバック 0 / コメント 20

2019/01/18 22:05
2019年1月11日刊A
2019年1月11日刊A  「先週に続いて、今週も長都沼だね。」  「ミコアイサはまだいたニャア」  「今年は、凍結しないかもしれないね。」  「そうみたいだニャア、寒いと言っても、真冬日の日が少ニャイようニャ気がするニャア」  「ホオジロがこの時期に見る事が出来たのは、意外だったね。」  「ホオジロ北海道で越冬するのかニャア」  「北海道の寒さは、まだこれからだから、2月を乗り切れるかだね。」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 166 / トラックバック 0 / コメント 14

2019/01/11 22:21
2019年1月11日刊@
2019年1月11日刊@  「今週も野鳥は不作だね。」  「ニャカニャカ珍しい野鳥には出会えニャイニャア」  「いつもの林の鳥も高くて遠い場所ばかりだから、中々良い野鳥の写真は撮れないね。」  「少し違う場所にでも出かけて見ても良いかもしれニャイニャア」  「それも良いと思うけれど、野鳥自体の活動が昨年よりも警戒心が強くなっているように思えるよ。」  「森の中の食べ物も少ニャイかもしれニャイニャア」  「でも何とかしないと、野鳥の写真枯渇しそうだね。」  「頑張るしかニャイニャア」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 131 / トラックバック 0 / コメント 18

2019/01/11 22:20

続きを見る

トップへ

月別リンク

週刊藍上雄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる