週刊藍上雄

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年3月10日刊A

<<   作成日時 : 2017/03/10 22:33   >>

ナイス ブログ気持玉 91 / トラックバック 0 / コメント 8

画像 「マガンはもうウトナイ湖までやってきているようだけれど、姿は見る事が出来なかったね。」
 「今年は鳥インフルエンザを例年以上に気を付けニャキャならニャイようだから、野鳥とあまり近づきすぎないようにした方が良いみたいだニャア」
 「そうだね、特に渡り鳥達には、あまり近づかない方がいいね。」
 「野鳥の渡りは、まだまだこれからのようだけれど、今年はどんニャ野鳥を見る事が出来るのかニャア」
 「例年通りのガンやカモは見る事が出来ると思うけれど…。今年もしばらくは様子見の状態だね。」
 「後3月のブログは、渡り鳥の特集にニャリそうだニャア」
 「そうなりそうだね。」



 3月8日、苫小牧市ウトナイ湖で撮影
した写真です。              ・
画像
 シジュウカラ科ハシブトガラです。

画像

画像

画像
 毛繕いをするシマエナガ

画像
 足環が付いています。

画像
 エナガ科シマエナガです。

画像
 オオハクチョウです。

画像
 ホオジロガモです。



画像
 平成28年8月3日撮影、カミキリムシ
科マルガタハナカミキリです。     ・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 91
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ホオジロカモは見たことがありません
いいなぁ〜
やはりシマエナガちゃんとっても可愛いでしゅねっ
オオハクチョウさんの悠々と泳ぐ姿は、安らぎを感じましゅ・・・ナイス!…☆
demi
2017/03/11 01:51
ウトナイ湖にはオオハクチョウがいましたね。優雅な姿は良いですね。
今年は鳥インフルエンザで鳥たちも大変でしたね。野鳥にはあまり近づかない方が良いのでしょうね。
シマエナガは可愛いですね。ホオジロガモも良いですね。
eko
2017/03/11 10:02
 demiさんへ
 野鳥の渡りは、まだこれからなので、暫く長都沼とウトナイ湖の特集ばかりになると思います。今年も珍しい野鳥に会えると良いのですが、どうなるかはわかりません。
 やはりシマエナガは可愛いですね。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2017/03/11 12:06
 ekoさんヘ
 もうマガンの群れがやってきているようで、早朝(朝5時ぐらい)には「ねぐら立ち」を見る事が出来るとのことです。
 もう暫くすると、近くで、ナニワズやフクジュソウ咲き始めるのも見る事が出来ると思います。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2017/03/11 12:10
シマエナガの毛繕いが可愛い☆彡
エナガって極小の鳥さんですよね。
オオハクチョウさん、まだ若鳥なのかしら?
醜いアヒルの子の名残があるようですが・・・
ホオジロガモ、キンクロハジロかと思いました。
そんなに見たことがないもので(-_-;)ゞ

オイスターバルでサロマ湖の牡蠣、頂きました。
あんまり記事に関係ないですね((+_+))
nobara
2017/03/11 17:25
 nobaraさんへ
 シマエナガですが、尾羽が長い分体は他の鳥よりも、小さいかもしれませんね。日本で見る事が出来る鳥の中で、一番小さいと思われる鳥は、ミソサザイで、春先に巣のある周辺で見かける事が有ります。
 灰色のオオハクチョウは幼鳥だと思います。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2017/03/11 17:54
観察用の足環が付いてる鳥が、
識別できるんですね。
これから渡りの季節、遠い
北国に向け、鳥たちが列をなして
飛んで行く姿が楽しみです。
yasuhiko
2017/03/11 17:54
 yasuhikoさんヘ
 調査用の足環は時々見る事が有ります。このシマエナガは、割と人なれしているのかもしれませんね。
 3月のブログは、渡り鳥ばかりになりそうですが、なにとぞご容赦願います。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2017/03/11 18:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年3月10日刊A 週刊藍上雄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる