アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
週刊藍上雄
ブログ紹介
 毎日 暇なような 忙しいような 日々です。
大して書き込む事もあまり無いのですが。勢いブログを始めてしまいました。どうしよう!!かな?

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
2017年9月22日刊A
2017年9月22日刊A  「毛敷生川(もうしきうがわ)は、大きな岩や小さな滝が有って沢登には良い場所だね。」  「ニャンだか大変そうだけれど、沢登は楽しそうだニャア」  「確かに疲れるけれど、装備さえきちんとしていれば、割と安全に経験できる場所だと思うよ。」  「川に落ちる事や、体が冷える事も想定しニャキャいけニャイニャア」  「確かにそうだね。この次はもう少し暖かい時に登ってみるよ。」  「『ホロホロ湿原』まで行けニャかったけれど、少しは楽しめたみたいだニャア」  「家に帰ってから、確かめたのだけれど、そ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 92 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/09/22 22:01
2017年9月22日刊@
2017年9月22日刊@  「あちらこちらの農地でヒマワリが植えられているね。」  「土地改良用のヒマワリのようだニャア」  「背の低いヒマワリだけれど、沢山植えられていると、見ごたえがるね。」  「毎年、植えられている場所が変わるのも、ニャンだか新鮮で良いニャア」  「それはそうと、白老の山の中では、キセキレイやカワガラス結構沢山いるんだね。」  「カワガラスは、ちょっとサービスしてくれたけれど、キセキレイは全然サービスしてくれニャイんだニャア」  「色は黒いけれど、鳴き声や、仕草は可愛い野鳥だね。」  ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 93 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/09/22 22:00
2017年9月15日刊A
2017年9月15日刊A  「秋と言えば、やっぱり『芸術の秋』だよね。」  「滝野すずらん丘陵公園のコスモスは見ごろだと思うけれど、子熊が出てきているので閉園ニャンだニャア」  「今回コスモスの特集の予定だったけれど、芸術の森の野外展示の特集に変更することにしたよ。」  「ニャカニャカ思い通りにはゆかニャイもんだニャア」  「滝野すずらん丘陵公園のコスモスは、開園できた時でなければ分からないから、今年はどうなるか分から無いよ。」  「出来るだけきれいに咲いている時に見たいもんだニャア」  「けれど、やっと今年... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 126 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/09/15 22:05
2017年9月15日刊@
2017年9月15日刊@  「まだ本格的な渡りは、始まっていないようだね。」  「子育ても、終わって野鳥を見かける機会が少ニャクニャッて来ているニャア」  「本当に見かける野鳥少ないね。渡りの季節までもう少しかもしれないけれど、色々な植物は実をつけ始めているね。」  「大雪山の紅葉も始まっているみたいだニャア、けれど、いろいろな蝶が見られるニャア」  「北海道とうとう秋が始まったようだね。」  「そうみたいだニャアこれからどんどん寒くニャって行くのかニャア」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 62 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/09/15 22:04
2017年9月6日刊A
2017年9月6日刊A  「月形町の月ヶ湖自然公園は今年初めてだね。」  「5月から8月まで、の立ち入る禁止区間も、初めて入る事が出来たのが良かったニャア」  「立ち入り禁止区間には本当に湿地らしい場所が有るんだよ。」  「カワウは昨年も居た2羽かもしれないニャア」  「餌となる、魚も少なそうだから、そんなに野鳥が寄り付かないのかもしれないね。」  「泥炭層だから、沼の水はアルカリ性なのかも知れないニャア」  「見た所、確かにアルカリ性のようだね。」  「カラカネイトトンボやゴイシシジミをまだ見る事が出来... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 111 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/09/08 22:05
2017年9月8日刊@
2017年9月8日刊@  「ひんやりとした空気の日が多いけれど、まだ日が差すと夏らしさを感じる事が出来るね。」  「すっきりとした感じの日が多いニャア」  「野鳥の雛も順調に育って、いるけれど、渡りにはもう少し時間が掛かりそうだね。」  「涼しい日が多くニャったけれど、秋と言うにはまだ少し早いかもしれニャイニャア」  「相変わらず、クジャクチョウだけは、沢山飛んでいて、鮮やかだけれどね。」  「今年3回目の、発生だニャア、暫くはクジャクチョウが主役の日が続くかもしれニャイニャア」  「秋までもう少し、小さな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 70 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/09/08 22:04
2017年9月1日刊A
2017年9月1日刊A  「今回の蓮は、鶴乃湯温泉の蓮池だね。」  「本当かどうかは知らにゃイけれど、鶴が温泉に浸かって傷を治していたんだニャア」  「昨年よりも少し遅れての、訪問だったけれど、綺麗に咲いていたね。」  「終わった蓮も多いけれど、蕾も沢山有ったニャア」  「まだ蓮の見ごろもう少し続きそうだね。」  「今回は新しいカメラと3脚で、少し昨年よりはきれいな写真撮れたみたいだニャア」  「まぁまぁの写真だね、とにかく街の喧騒から離れて、静かに時間を過ごすには良い場所かも知れないよ。」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 138 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/09/01 22:06
2017年9月1日刊@
2017年9月1日刊@  「やはり野鳥の渡が少しづつ始まっているのかもしれないね。いろいろな猛禽類が、日替わりで姿を見せているね。」  「食堂の日替わり定食と言う訳ではニャイけれど、毎回違った野鳥を見る事が出来るのは、飽きがこニャクて良いニャア」  「でも、全部撮影出来る訳では無いからね…。」  「カメラ向けただけの場合も有るからニャア」  「目撃情報だけのケースの方が多いかもしれないよ。」  「もう少し頑張って撮影してほしいニャア」  「難しい、期待だけれど、頑張ってみるよ。」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 126 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/09/01 22:05
2017年8月25日刊A
2017年8月25日刊A  「久々の樽前山だね。」  「ここには、アジア系の外国の観光客の姿見えないのが、良い所だね。」  「でも欧米系のお客さんは、こういう場所の価値を分かっているのだと思うよ。」  「自分の足で登らニャカといけないからニャア」  「ちょっと気温が高めで暑かったけれど、山頂は風が吹いて気持ちが良かったよ。」  「コエゾゼミが、山の至る所で鳴いていたニャア」  「本当に、素手で捕まえる事が出来るほどたくさんいたね。」  「キべりタテハやカラスアゲハが飛んでいたけれど、なかなか停まってくれない... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 126 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/08/25 22:13
2017年8月25日刊@
2017年8月25日刊@  「もう秋が近づいているのかもしれないね。」  「ムクドリが大きな群れを作っていたニャア」  「カイツブリの幼鳥は、大きさは親鳥と同じくらいだけれど、まだ産毛のままだね。」  「でも順調に育っているみたいだニャア」  「北海道のコメは、順調のようだね。」  「アオサギ君が見張りをしてくれているからニャア」  「このアオサギ君、中々の個性的な固まり方で、ユニークだね。」  「稲穂の見張り番をしているアオサギ君に失礼だと思うニャア」  「それはすまなかったよ。」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 98 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/08/25 22:12
2017年8月18日刊A
2017年8月18日刊A  「蓮が見ごろを迎えたね。」  「札幌近辺の蓮池は、千歳の花工房あやさんと安平早来町の鶴乃湯温泉ぐらいしかニャイからニャア」  「あまり撮れなかったけれど、蝶も沢山見る事が出来たね。」  「今年も鶴乃湯温泉には行くのかニャア」  「一応訪れてみる予定だけれど…。天候の事も有るしね。どうなるか分からないよ。」  「やはり天気次第かニャア」  「紅葉が始まる前に、樽前山も登ってみたいしね。」  「最近の登山は頂上付近からの眺めにあまり恵まれていニャイからニャア」  「これも天候次第だ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 123 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/08/18 22:04
2017年8月18日刊@
2017年8月18日刊@  「北海道の夏はもう終わりに近そうだね。」  「最近の朝晩はひんやりとしてきたニャア」  「いろいろな野鳥の雛たちももう、成鳥になって、自然界デビューを果たしているようだね。」  「それにしても、チゴハヤブサには、びっくりしたニャア」  「きっと2羽の若鳥だと思うよ、それにしてもスズメたちの戦々恐々とした行動は凄かったね。」  「やはり、は動きが早く警戒心も強いから、写真撮るの難しいニャア」  「ピント合わすのも、少し焦り気味になるしね。」  「良い写真と言うよりも、撮れた写真だニ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 90 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/08/18 22:03
2017年8月11日刊A
2017年8月11日刊A  「千歳のママチ川の水は、本当に冷たかったね。」  「冷蔵庫の中の水くらい冷たく感じたニャア。」  「バイカモかチトセバイカモかの問題は残るけれど、とりあえず水中で咲いた花の写真撮れたからまぁまぁの成果だったよ。  「ママチ川のバイカモは、9月の始め位まで見る事が出来るようだニャア」  「水が冷たいから、時期も遅くなるのかもしれないね。」  「蓮が咲始めるころニャシ、湿原回りもしにゃければニャラニャイから、ニャンだか忙しそうだニャア」  「なぁ、一つ一つやって行くしかないけれどね。」... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 108 / トラックバック 0 / コメント 18

2017/08/11 22:05
2017年8月11日刊@
2017年8月11日刊@  「今週は天候に恵まれなかったね。」  「のろのろ台風が来ていたからニャア」  「それでも、今年新しく出てきた種では無いけれど、蝶や野鳥の写真撮れたのは良かったね。」  「カイツブリは写真荒れているけれど、初めての野鳥だニャア」  「ちょっとびっくりだったね。幼鳥も居るから出来るだけそっとしておいた方が良いかもしれないね。」  「そうだニャア、そっとしておいてあげたいニャア」  「とにかく、あちらこちらで野鳥の幼鳥や雛を見る子tが出来るのは嬉しい限りだね。」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 70 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/08/11 22:04
2017年8月4日刊A
2017年8月4日刊A  「今年の手稲山だけれど、ベニヒカゲ見る事が出来なかったね。」  「7月の気温が高めだったけれど、少し遅れているのかもしれにゃニャア」  「もう一回手稲山まで、出かけて来るかどうか微妙なところだね。」  「ホオジロとヒメシジミは例年通りだったけれどニャア」  「石狩のジャノメチョウは、例年通りの発生だったね。」  「惜しまれるのは、ウラミスジシジミの写真だね。」  「前回、MFでピントを合わせている間に逃げられてしまったから、今回はAFで撮影したところ手前にピントが有ってしまってんだ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 120 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/08/04 22:05
2017年8月4日刊@
2017年8月4日刊@  「南幌近辺で、オオモズが営巣しているかもしれないので、色々と探してみてきたよ。」  「1日だけじゃ、特定は無理だと思うニャア」  「そうだね、1日だけじゃ、無理かもしれないね。でもニュウナイスズメやコムラサキが繁殖している場所だとは知らなかったから、ちょっと収穫が有ったんだ。」  「普段行かニャイ場所に出かけてみると、発見が有るもんだニャア」  「もう少し、色々探してみるのも、良い場所かも知れないね。」  「ちょっと古いけれど、ディスカバージャパンだニャア」  「『ディスカバージャ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 108 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/04 22:04
2017年7月28日刊A
2017年7月28日刊A  「今回は、余市方面までの遠征だね。」  「石狩に寄り道して、ハヤシミドリシジミに出会えたのか幸運だったニャア」  「今年は、ゼフィルスに出会えて運がいいよ。」  「それはそれとして、積丹の海は、綺麗だったニャア、海の底に沢山のウニがいるニャンて…」  「一般の人が獲ると、密漁になるから、獲ることはできないんだよ。」  「仕方がニャイニャア、我慢するしかニャイニャア」  「マッサンのニッカウヰスキー余市蒸溜所まで足を運んできたよ。」  「ちょっと、流行遅れだニャア、でも欧州の様なた... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 105 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/07/28 22:16
2017年7月28日刊@
2017年7月28日刊@  「毎年のことだけれど、ヒョウモンチョウ類が飛び始めたね。」  「家の近くでは、見る事が出来る蝶限られているからニャア」  「野鳥もありふれた、物ばかりだね。」  「ニャカニャカ毎回珍しい鳥とはゆかニャイニャア」  「遠出しても珍しい野鳥に出会えるとは限らないしね。出会えてもかなり遠かったりすると、良い写真に成らないしね、難しいもんだよ。」  「それでも、今の時期は、タテハチョウに遭遇する機会が多いから、救われているニャア」  「まぁそれも天気次第だね。」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 70 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/07/28 22:15
2017年7月21日刊A
2017年7月21日刊A  「キタアカシジミを期待して、あちこち立ち寄ってみたけれど、遭遇できなかったね。」  「絶滅危惧種だけあって、ニャカニャカ難しいと思うニャア」  「でも、ウラジロミドリシジミに遭遇できたのは、幸いだったね。」  「生息環境が、よく似ているからニャア」  「発生が少し遅れている可能性もあるから、もう一回訪れてみようと思うよ。」  「ホタルやチトセバイカモも、もう少し後にニャっても、撮影の機会が有りそうだから、とりあえず、キタアカシジミ頑張ってみるのも良いかもしれニャイニャア」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 91 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/07/21 22:18
2017年7月21日刊@
2017年7月21日刊@  「野鳥は、ちょっと不調だけれど、昆虫は、ゼフィルスに、遭遇出来て幸運だったよ。」  「今頃の時期に、色々なゼフィルスが出てくるみたいだニャア」  「アイノミドリシジミはオスだったけrど、翅を開いてくれなかったし、ジョウザンミドリシジミはメスだったのがちょっと残念だったね。」  「メスでも、きらきらしていてちょっと綺麗だと思うニャア」  「そうだね、意外ときれいな翅をしていると思ったよ。」  「後は、ミドリシジミとキタアカシジミだニャア」  「何とか、撮影できると良いけれどね。」 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/07/21 22:17

続きを見る

トップへ

月別リンク

週刊藍上雄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる