アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
週刊藍上雄
ブログ紹介
 毎日 暇なような 忙しいような 日々です。
大して書き込む事もあまり無いのですが。勢いブログを始めてしまいました。どうしよう!!かな?

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
2018年7月13日刊A
2018年7月13日刊A  「今年も、ラベンダーの季節がやってきたニャア」  「7月11日の朝は、雨が降っていたけれど、だんだんと晴れて来たね。」  「晴れ間が広がって来るにつれて、観光客の人数も増えてきたニャア」  「今年は、日本人の観光客も沢山いたけれど、やはりアジア系観光客の数は凄かったね。」  「それと、雨のせいか、川の水がとても多かったニャア」  「水害にはならなかったけれど、かなりの雨が降ったみたいだね。」  「そうみたいだニャア、川の水が濁っていたからニャア」  「昨年は、水害の被害が有ったか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 103 / トラックバック 0 / コメント 16

2018/07/13 22:26
2018年7月13日刊@
2018年7月13日刊@  「今年も亜麻の季節がやって来たニャア」  「今年はの亜麻の花は天候不順であまり咲いていないようだね。」  「ネモフィラのブルーも綺麗だけれど、亜麻の素朴さも素敵だと思うニャア」  「そうそう、ペレニアルフラックスと言う亜麻科の宿根草と言うのが出てきているようだよ。」  「花自体は亜麻そっくりだニャア」  「こちらの亜麻は、もう暫くすると、収穫されてしまうから、そういう亜麻が有っても良いね。」  「ネットで見ると結構綺麗ニャ花だニャア」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/07/13 22:25
2018年7月6日刊A
2018年7月6日刊A  「この時期に来て、北海道に梅雨前線がかかるなんて、異常だね。」  「でも今回は、雨の量がすくニャクて、まぁまぁの天気に恵まれたニャア」  「千歳のママチ川、水が前回よりも澄んでいたからね。」  「バイカモも、水中の花はまだのようだけれど、水の上に出ている花は咲き始めているニャア」  「やはり今年も、バイカモの水中花撮ってみたいと思うよ。」  「昨年よりは良い写真撮れると良いニャア」  「次回の予定は決まっているから、その後になると思うよ。」  「とにかく頑張ってほしいニャア」 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 119 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/07/06 22:49
2018年7月6日刊@
2018年7月6日刊@  「全国あちらこちらで大雨のようだね。」  「京都の鴨川のニュース流れていたけれど、大変だニャア」  「土砂崩れや洪水の被害に遭われた方々には、お見舞い申し上げます。」  「北海道も道路の冠水や土砂崩れの有ったところあったみたいだニャア」  「札幌の豊平川もかなりの水量に成っていたから大事にならなくてよかったと思うよ。」  「雨は降るけれど、気温は高めで、湿度も高めの環境だから、蝶の発生には良い環境かも知れないニャア。」  「雨が冷たい雨でないことが、今年の特徴かもしれないね。」 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 93 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/07/06 22:48
2018年6月29日刊A
2018年6月29日刊A  「ノハナショウブの群生が見ごろになって来たね。」  「割と地味な花だけれど、野生種の魅力だニャア」  「雑草も多いけれど、下草の手入れとか、自生地の保護に手をかけている方たちがいるのを忘れてはいけないね。」  「自生しているkれど、手間も結構かかっているんだニャア」  「今回は、雨降りだけれど、ちょっと雰囲気出して写真撮ってみたんだよ。」  「雨の中の、ノハナショウブちょっと良い感じだニャア」  「あとは、チゴハヤブサだね。」  「今夜に近くでチゴハヤブサ観れるニャンて、運が良か... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 105 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/06/29 22:29
2018年6月29日刊@
2018年6月29日刊@  「幼鳥があちらこちらで巣立ち始めたね。」  「そうだニャア、幼鳥は可愛いニャア」  「野鳥が割と順調だと、昆虫が少なくなったリ、植物が少なくなったりで、バランスが難しいね。」  「林の中は、薄暗いけれど、変わった植物や昆虫を見る事が出来るニャア」  「開けた場所は、明るくて野鳥の姿をはっきりと見る事が出来て良いけれどね。」  「今回残念だったのが、バイカモの写真だニャア」  「雨で川の水が濁っていて、ぼんやりとしか写つせなたったね。」  「ママチ川の上流部にはチトセバイカモが自生... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 89 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/06/29 22:28
2018年6月22日刊A
2018年6月22日刊A  「豊平峡のダムの下は、立ち入り禁止になっているんだね。」  「知らにゃかったニャア」  「危険な事も有るけれど、希少種が色々生育しているらしいよ。」  「『定山渓自然の村』までニャラ、ニャンとか辿り着けるようだニャア」  「そこからはかなり下だけれど、豊平川の上流の川原に出る事が出来る場所が有るんだね。」  「『エゾノハナシノブ』最初見た時は、園芸種かと思ったけれど、自生している種のようだニャア」  「これが、環境省の危急種として指定されているとは、びっくりだったね。」  「此処... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 95 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/06/22 22:33
2018年6月22日刊@
2018年6月22日刊@  「夏至(6月21日)が過ぎて、日がだんだんと短くなってゆくんだね。」  「もう春が過ぎたと思ったら、もう夏至も過ぎたんだニャア」  「野鳥の子育ても、一段落してきたみたいだし、これから夏本番になるんだね。」  「幼鳥が、色々な場所で姿を現してきたニャア」  「巣立ったばかりの幼鳥には、親鳥も心配そうに近くで大騒ぎしているね。」  「確かに、幼鳥は、可愛いニャア」  「今回は、珍しい鳥には出会えなかったけれど、仕方が無いね。」  「そんニャ時も有るんだニャア、この次に頑張るしかニャ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 74 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/06/22 22:32
2018年6月15日刊A
2018年6月15日刊A  「久々に、『花工房あや』さんに訪れてみたよ。」  「今は、いちご狩りの季節のようだニャア」  「それと『定山渓ネイチャールミナリエ』は今年で2回目だけれど、良い雰囲気のイベントだね。」  「レーザー光線によるマッピングが珍しいニャア」  「テーマが、『星降る夜の森』だから、中々ロマンティックだね。」  「新しいイベントだから、これからも頑張ってほしいニャア」  「10月21日までかなり長い期間だから、夏の夜には時々出掛けてみるのも良いイベントかも知れないね。」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 95 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/06/15 22:02
2018年6月15日刊@
2018年6月15日刊@  「今週は冷たい雨の日が多かったね。」  「4月ぐらいの気候だったみたいだニャア」  「野鳥達もずぶ濡れに成っていてるけれど、割と元気に姿を見せてくれたね。」  「もう巣立った雛やまだ子育て中の親鳥たちが忙しそうだニャア」  「今週は日差しも無くて、肌寒い日が多かったから、珍しい蝶は見る事が出来なかったね。」  「でも千歳の、コケイランの群生は、ちょっとすごかったニャア」  「千歳市のキウス周提墓群の辺りだね。気が付かなかったよ。」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 62 / トラックバック 0 / コメント 14

2018/06/15 22:01
2018年6月8日刊A
2018年6月8日刊A  「ゼンテイカと言う花も、色々変異が有って難しい花だね。」  「呼び方も、『エゾカンゾウ』とか『ニッコウキスゲ』とか呼ばれているようだニャア」  「『エゾキスゲ』と言う種のユリも有るけれど、花柄の長さが違うようだね。」  「『エゾyヤブカンゾウ』は、花自体が蕊が花弁化して八重の状態になるようだニャア」  「ネットで見ると、もっと細かく分類されているケースも有って複雑だね。」  「『藍上雄』君のブログでは、まぁこれくらいが妥当な線かもしれニャイニャア」  「あまり専門的になりすぎても、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 93 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/06/08 22:32
2018年6月8日刊@
2018年6月8日刊@  「林の中は、もう葉が茂っていて薄暗いね。」  「ニャカニャカ野鳥の姿を探すのも大変ニャ時期にニャって来たニャア」  「ノビタキやコヨシキリは、それ程苦労しなくても見つける事が出来る時期だね。」  「子育てに、大変ニャンだと思うニャア」  「今回の珍客は、コチドリ君だね。」  「ニャンでコンニャ所に、コトドリが来たのかニャア」  「3羽いたから、どこか営巣場所を探していたのかもしれないね。」  「田舎の田園地帯で、コチドリは珍しいニャア」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 70 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/06/08 22:31
2018年6月1日刊A
2018年6月1日刊A  「スズランが咲始めて、本当に初夏がやって来たね。」  「日本の野生スズランの群生地、保護されて残っているんだニャア」  「平取町は初めてだったけれど、アイヌの文化の強く根付いた場所のようだね。」  「マンロー博士の事も初めて知ったニャア」  「当時は、アイヌと和人は敵対関係にあったから、アイヌ文化の研究はイギリス人の方が適していたようだけれど、研究の成果は、外国に持って行かれたようだね。」  「それにしても、アイヌ文化を研究した、イギリス人がいたのは驚きだニャア」  「今では、きち... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 96 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/06/01 22:07
2018年6月1日刊@
2018年6月1日刊@  「野鳥もオオヨシキリが騒ぎ始めて、初夏の感じだね。」  「もう6月で6月が終わると、一年の半分が過ぎるんだニャア」  「モズは、子育てが終わったのか、小さな群れになっているようだね。」  「きっと家族かもしれニャイニャア」  「この辺りは、ニュウナイスズメが多い場所だね。」  「もう暫くして子育てが終わると、群れで行動するようにニャるようだニャア」  「今回はモズの写真撮れたのが一番の収穫だったね。」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 67 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/06/01 22:06
2018年5月25日刊A
2018年5月25日刊A  「久々の定山渓白井二股だったね。」  「野鳥には恵まれニャかったようだけれど、昆虫は少し収穫が有ったニャア」  「天狗岳の山頂付近は、まだ雪が残っていたニャア」  「まだ残雪もあちらこちらに残っているけれど、コツバメやトラフシジミ・ミヤマカラスアゲハを見る事が出来たね。」  「コツバメの発生とトラフシジミの表翅を見る事が出来たのは、幸運だったニャア」  「キべりタテハがすぐ傍に停まっていたの気が付かなくて逃がしてしまったのが一番悔やまれるよ。だけど今年も此処には、また何回か訪れる予定... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 92 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/05/25 22:27
2018年5月25日刊@
2018年5月25日刊@  「5月もあと一週間だね。」  「そうだニャア、次回のブログは、6月にニャルニャア」  「季節的には晩春だね。」  「林の中でも、まだ春の植物だね。」  「気温的にも、まだ少しひんやりとした空気だニャア」  「野鳥達も、恋の季節から、営巣・抱卵の時期に入ったようだね。」  「もう暫くすると、雛や幼鳥が姿を見せてくれるかもしれニャイニャア」  「でも野鳥の写真は、本当に難しいね。」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 70 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/05/25 22:26
2018年5月18日刊A
2018年5月18日刊A  「桜が終わって、八重桜が満開で見ごろを迎えているね。」  「ハナカイドウも綺麗だニャア」  「札幌ライラックまつりが始まったね。」  「今年は、早目に咲き始めたから、4分咲くらいの感じだニャア。」  「天気の良い時は、ライラックの下で、ワインや読書する人が結構いるね。」  「仄かに流れてくる、リラの香りのニャカで、ヒニャタぼっこも気持ちいいニャア」  「何ごとも天候に恵まれると、今の時期の北海道は、良い季節だね。」  「『リラ冷えで』花が長く持つのは、良いけれど肌寒いのは嫌だニャ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 93 / トラックバック 0 / コメント 14

2018/05/18 22:22
2018年5月18日刊@
2018年5月18日刊@  「5月も半ばを過ぎて、後半戦に入ったね。」  「暖かい日も有るけれど、さすがに『リラ冷え』と言われるだけの季節にニャったニャア」  「困った時の北大植物園、やはり春の山野草が咲いているね。」  「当たり前だニャア、でも『スズラン』は、『ドイツスズラン』ではニャイ『スズラン』だニャア」  「花はまだこれからだと思うけれど、葉の陰でひっそりと咲いている様子は『君影草』の名前に相応しいね。」  「地味だけれど、雰囲気有るニャア」  「国産と言うのは、こういう種が多いね。」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 64 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/05/18 22:21
2018年5月11日刊A
2018年5月11日刊A  「ことしの平岡公園の梅まつりは、白梅が散る初めて紅梅も8分くらいの作方だったので、ちょうど良い時期だったね。」  「一斉に咲くと梅園の景色も、見ごたえのあるものにニャルニャア」  「やって来た、野鳥は、シジュウカラ・ヤマガラとヒヨドリで、珍しい鳥ではないけれど、花だけよりはちょっと変化がついて良かったと思うよ。」  「やはりメジロ君に遭遇出来にゃかったのが、一番の心残りだニャア」  「来週(5月16日からは、ライラックまつりが始まるね。」  「次回のブログは、ライラックまつりの特集か... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 104 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/05/11 22:39
2018年5月11日刊@
2018年5月11日刊@  「札幌近辺の桜は、もう終わったようだけれど、まだ道東や道北の桜はまだ咲いているね。」  「今年の桜は、気温が低めで、長い間咲いていたニャア」  「今年は、メジロ君は不作だったね。」  「ほんの少ししか写真撮れニャかったニャア」  「天候にも恵まれなかったのも、一つの要因だね。」  「ヒヨドリ君だけは、梅や桜にやって来て花を食い散らかしているニャア」  「ヒヨドリのマナーの悪さは、今に始まった訳では無いからね。」  「今回のの救いは、メボソムシクイだニャア」  「ちょっと珍しい鳥... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/05/11 22:38

続きを見る

トップへ

月別リンク

週刊藍上雄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる