週刊藍上雄

アクセスカウンタ

zoom RSS 2019年4月12日刊A

<<   作成日時 : 2019/04/12 22:07   >>

ナイス ブログ気持玉 140 / トラックバック 0 / コメント 24

画像 「少し前の寒さとは打って変わって暖かい日が続いているニャア」
 「マクンベツ湿原のミズバショウも、少しだけれど開いてきたね。」
 「途中寒い日が有ったから、葉の先は傷んでいるけれどあと1週間ぐらいで見頃にニャルと思うニャア」
 「石狩は、風が強くて少し気温が低いのかもしれないね。」
 「イソスミレもまだ葉が出たばかりだったニャア」
 「スミレだから、葉が出たら割と早くに咲き始めるかもしれないね。」
 「ホオジロにノビタキ、やっと春の野鳥が揃い始めたニャア」




 4月10日、石狩市で撮影した写真です。
 マクンベツ湿原
画像
 アトリ科カワラヒワです。

画像

画像

画像
 ミズバショウの群生

画像

画像
 ホオジロ科オオジュリンです。(遠かった)

画像
 虫をとらえたハシブトガラです。

画像
 マクンベツ湿原の様子です。

 ハマナスの丘公園
画像
 こちらも虫をとらえたハシブトガラです。

画像

画像
 揚げ雲雀

画像
 ヒバリ科ヒバリです。

画像
 石狩川河口

画像
 石狩灯台とビジターセンターです。

 4月11日、江別市で撮影した写真です。
画像

画像
 ヒタキ科ノビタキです。(夏羽に換羽中)

画像
 ホオジロ科ホオジロです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 140
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
住まい近くでもカワラヒワには逢えますよ!
水芭蕉が咲くんですね〜
尾瀬の石清水で群生を見た事があります。
かな〜り昔ですけどね。思い入れがあります。
オオジュリンも珍しいです。
マクンベツ湿原、いろいろ見られるんですね。
小清水原生花園だよりのイラストを
PC近くに貼って眺めています。
北海道の湿原はいろいろな花が見られるでしょうね。
このヒバリはよーく見られました☆
nobara
2019/04/12 23:57
サトイモ科のミズバショウ、同じように花が咲くのはカラーなど…覚えました(*^^)v
羽を広げて大空を飛ぶヒバリも羽一枚一枚が見えると迫力あってビックリしました。
一見地味なカワラヒワですが黄色の羽がとても綺麗ですね。
うずら
2019/04/13 01:00
こちらでは、冬場に出会える野鳥達ですが、そちらでは、今の時期なんですね。
という事は、これから野鳥撮影に忙しくなりそうですね。(^^)
お花達も、次から次へと咲くやろうし、スプリング・エフェメラルが楽しみですね。
こちらで、ミズバショウが観察出きる所は限られてますが、時期的には、同じ時期ですね。
ただ、こちらで見れる所は、標高が800m超の山の中の高山植物園ですが。(^^ゞ
ここは、いかにも湿原の中で咲くミズバショウという感じで、とても、素適なロケーションです。
尾瀬で咲いていたミズバショウ群を思い出します。(^^ゞ
yoppy702
2019/04/13 01:27
まだまだ寒そうですね
こちらも寒の戻り寒いです
知らない鳥さんがいっぱいで
楽しませていただいています
ミズバショウの群生
楽しみですね
ジュン
2019/04/13 08:29
マクンベツ湿原のミズバショウが咲きだしましたね。ミズバショウが一面に咲く湿原は綺麗でしょうね。山には雪が見られまだまだ寒そうですね。
揚げ雲雀良く撮れましたね。凄〜い!
eko
2019/04/13 12:26
 nobaraさんへ
 マクンベツ湿原は、石狩川に面している湿原なので、それほど珍しい動植物はいません、主にハンノキ林とアシ野原から成り立っています。此処は春先のミズバショウの群生が一番です。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2019/04/13 13:52
 うずらさんへ
 揚げ雲雀は囀りながらまっすぐ真上に上ってゆきます。春を告げる風物詩ですね。
 カワラヒワの羽の色の具合は個体差があるかもしれませんね。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2019/04/13 14:00
 yappy702さんへ
 冬の間姿を消していた野鳥達も戻って来ています。戻りは隔年よりも早いかもしれません。もう少しヒタキ類を見る事が出来ると良いのですが、贅沢は言っておられません。
 ミズバショウですが、芽が出た後に寒い日が多かったので葉の先が痛んでいます。見頃は1週間後ぐらいですね。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2019/04/13 14:10
 ジュンさんへ
 少し前の真冬のような寒さから一転して、暖かい日が続いています。このまま順調行くと、順調にカタクリやエゾエンゴサク咲き始めると思います。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2019/04/13 14:19
 ekoさんへ
 マクンベツ湿原のミズバショウあと1週間ぐらいで見頃になると思います。
 北海道の夏山は6月の中旬以降ですね。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2019/04/13 14:21
水芭蕉もいいですね
シンプルで美しいです

色んな鳥たちに出会ったんですね
もう羽が生えかわり始めるんですか
まだ寒いんちゃうって思ってしまいます

石狩灯台とビジターセンターの写真が素敵ですね
とっても絵になってます
とまる
2019/04/13 17:10
とまるさんへ
ノビタキは、もう頭が黒いのでお腹が白くなると、完全に夏羽になります。
今年は、寒い日もありますが、季節の進み具合早い方だと思います。
コメントありがとうございます。
藍上雄
2019/04/13 17:26
湿原や石狩川、いい景色ですね。
そして多くの野鳥と出会い、楽しいひとときだと思います。
だいたい鳥は木の中か上のほうにいますから、あまり姿がわかりません。
北海道ならではの写真、スケールが大きいです。
はるる
2019/04/13 20:06
 はるるさんへ
 石狩のこの辺りは、風通しが良いので、夏場も比較的気温が上がらず。野鳥達の繁殖地となります。
 淡水と海水に挟まれた土地だけに特別な自然が残されています。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2019/04/13 21:00
オオジュリンの写真
宮本武蔵の「枯木鳴鵙図」が浮かびました。
これから撮影にお忙しい時期になるのでしょうね。
tor
2019/04/13 21:09
今晩は♩

もう水芭蕉が咲いているんですね。
そちらはまだ寒いのでは、と思いましたが春を感じました。
ヌサドゥア
2019/04/13 21:55
マクベツ湿原、さすがの
スケール感です。ミズバショウが
咲く頃は見事なものでしょう。
ひばりの姿もよく見えるでしょうね。
yasuhiko
2019/04/13 22:05
 torさんへ
 オオジュリンもっと立派な装備だったらよかったのですが、貧弱な装備のためこの程度の写真しか取れませんでした。ご了承願います。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2019/04/13 23:01
  ヌサドゥアさんへ
 此処のミズバショウあと1週間ぐらいで見頃になると思います。関東で雪が降った時は北海道の方が暖かかったようですね。
 もう順調に、季節が進んで行くものと思います。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2019/04/13 23:07
 yasuhikoさんへ
 マクンベツ湿原、葦野原とハンノキ林で構成されただだっ広い湿原です。石狩川に面しているので水はよどむことなく流れているようです。あまり人の来ない場所なので、長閑な場所ですよ。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2019/04/13 23:13
雪解けの清らかな水の中で咲くミズバショウ、
続々と咲き始めましたね。
カワラヒワ、オオジュリン、ヒバリなど
上手に撮れてますね!
ロコ
2019/04/15 10:29
 ロコさんへ
 ミズバショウ少し早かったですが、咲き始めていました。今週の後半(4月17日以降)には見ごろになると思います。
 オオジュリンもう少し近くで撮影できると良かったのですが、装備が貧弱なもので仕方ありません。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2019/04/15 14:34
そういえば、しばらく水芭蕉の群生地に行っていないような。。こちらでは山に入らないとなかなか群生地がないので。。少し足を鍛えて観に行きたいなあ。。
そうそう、春になって、クマさんが起きてきているようです。こちらでは早くも怪我人が三名@@クマ鈴何処にしまったかなあ。。
つとつと
2019/04/21 12:57
 つとつとさんへ
 北海道のミズバショウは、ちょうど今の時期ですね。
山のミズバショウは、7月ぐらいが見ごろになります。
 北海道の山も、ヒグマに気を付けないとならない季節に成っていますね。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2019/04/21 14:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
2019年4月12日刊A 週刊藍上雄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる