週刊藍上雄

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年6月15日刊@

<<   作成日時 : 2018/06/15 22:01   >>

ナイス ブログ気持玉 62 / トラックバック 0 / コメント 14

画像 「今週は冷たい雨の日が多かったね。」
 「4月ぐらいの気候だったみたいだニャア」
 「野鳥達もずぶ濡れに成っていてるけれど、割と元気に姿を見せてくれたね。」
 「もう巣立った雛やまだ子育て中の親鳥たちが忙しそうだニャア」
 「今週は日差しも無くて、肌寒い日が多かったから、珍しい蝶は見る事が出来なかったね。」
 「でも千歳の、コケイランの群生は、ちょっとすごかったニャア」
 「千歳市のキウス周提墓群の辺りだね。気が付かなかったよ。」



 6月7日、野幌森林公園で撮影した写
真です。                   ・
画像
 イトトンボ科オオイトトンボ(♀)です。

画像
 イチヤクソウ科ギンリョウソウです。

画像
 ラン科サイハイランです。

画像
 センチコガネ科センチコガネです。

画像
 ジャノメチョウ亜科ヤマキマダラヒカゲ
です。                    ・

 6月13日、長沼町で撮影した写真です。
画像
 ヒバリ科ヒバリの幼鳥です。

画像
 ワシタカ科オジロワシ幼鳥です。

画像
 ホトトギス科カッコウです。

画像
 ラン科トケンランです。(追加情報)

画像
 ラン科コケイランです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 62
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

北海道は寒いようですね。
大阪もかなり涼しかったです。
オジロワシ、これで幼鳥なんですか。
格好いい顔してますね。
星降る夜の森、めっちゃ素敵じゃないですか〜。
行ってみたいです。
トトパパ
2018/06/15 23:37
おはようございます。

今年は気温差が激しいですねぇ。

どうぞご自愛くださいませ。
koji
2018/06/16 07:33
 トトパパさんヘ
 オジロワシ尾羽がまだ白くなっていないので幼鳥だと思います。雨降りでしたが、撮影出来て幸運でした。
 定山渓のルミナリエは新しいイベントなので、これからが楽しみです。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2018/06/16 12:47
 kojiさんへ
 今年は、気温の変動が大きく、体調管理が難しいですね。kojiさんも、体調管理にお気を付けください。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2018/06/16 12:49
ヒバリ可愛いです♪
オジロワシも幼鳥なんですね

幼鳥といえば、何年も前に家の横に落ちていたことがあって。。。
一旦、家に入れて米をあげました
外で鳴き声が聞こえたので、そーっと外へ出しておきました
しばらくは幼鳥の鳴き声と親鳥の鳴き声が聞こえてたけど聞こえなくなったのでちゃんと見つけてもらえたんやと思います

コケイランは小さな花なんですか
とまる
2018/06/16 16:04
こんにちは!
4月くらいの気候とは寒かったですね。
ヒバリの幼鳥可愛いですね。鳴き声は聞けても姿はしっかり見たことがありません。
オジロワシも幼鳥なんですね。巣立ちの季節、新しい命が育って良いですね。
コケイランの群生は見応えがあったでしょう。
eko
2018/06/16 16:12
とまるさんへ
野鳥の雛とかを見つけても、あまり触らない方が良いとの事です。
ひばりの幼鳥は、まだ産毛が残っていて、親鳥が付きっきりでした。
コケイランの背丈は、40センチ位で花自体は、1センチガクを含めると、3センチ位です。
コメントありがとうございます。
藍上雄
2018/06/16 16:33
ekoさんへ
ひばりの幼鳥は、まだ産毛が残っていて、親鳥が付きっきりでした。
コケイランの群生は、今まで、そういう時期に、訪れた事がなかったので、新たな発見でした。
コメントありがとうございます。
藍上雄
2018/06/16 16:41
ギンリョウソウが見られましたか?
夏の信州で見かけます。
サイハイランもコケイランも@@
ヒバリは姿を見た事ありません。
こちらも今日は4月に逆戻りでしたよ。
コーラスでいろいろ勃発して
終日、それの処理に追われました(-_-;)ゞ
しばらく、問題解決にあたります。
nobara
2018/06/16 21:01
 nobaraさんへ
 ギンリョウソウ姿を見せている期間あまり長くはないのではと思います。この日は運良く見る事が出来ました。
 コケイラン群生していました。これも運良く咲いている時に出会えて幸運でした。
 ヒバリの幼鳥、まだ産毛が残っていて。親鳥がつききりで騒いでいましたよ。
 コーラスなんだか大変そうですね。お察しいたします。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2018/06/16 22:35
寒さが戻った上に、雨の日が多いと、
予定も立てにくくて困りますね。
オジロワシはこれで幼鳥ですか。
幼い時から、さすがの貫録ですね。
yasuhiko
2018/06/17 10:01
 yasuhikoさんへ
 今日(6月17日)から、平年並みの気温に成ってきています。今年は、シロオビヒメヒカゲ(定山渓亜種)を何とか見たいと思って計画を立てていますが、難しそうです。
 オジロワシ尾羽がまだ白くなっていないので、幼鳥だと思います。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2018/06/17 11:46
そうですよね
触っちゃいけないんですよね
でも、陽当たりの強い場所で、大阪は暑いので死んでしまうかもしれないと思ったんです
雛の鳴き声に親鳥が反応してたので日陰側にそっと置いたんです
人間が触ると子育て放棄したりすることもあるみたいですね
それと病原菌とかの心配もあるのかな?
とまる
2018/06/17 18:33
 とまるさんヘ
 野生の生き物は、意外と思うくらい強いものですよ。日差しよりも天敵に狙われる事の方が心配ですね。他の動物に狙われたとしても、自然の摂理だと思ってあきらめるしかないと思います。(冷たいようですが…。)
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2018/06/17 20:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年6月15日刊@ 週刊藍上雄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる