週刊藍上雄

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年6月8日刊A

<<   作成日時 : 2018/06/08 22:32   >>

ナイス ブログ気持玉 93 / トラックバック 0 / コメント 12

画像 「ゼンテイカと言う花も、色々変異が有って難しい花だね。」
 「呼び方も、『エゾカンゾウ』とか『ニッコウキスゲ』とか呼ばれているようだニャア」
 「『エゾキスゲ』と言う種のユリも有るけれど、花柄の長さが違うようだね。」
 「『エゾyヤブカンゾウ』は、花自体が蕊が花弁化して八重の状態になるようだニャア」
 「ネットで見ると、もっと細かく分類されているケースも有って複雑だね。」
 「『藍上雄』君のブログでは、まぁこれくらいが妥当な線かもしれニャイニャア」
 「あまり専門的になりすぎても、かえって混乱するからね。」



 6月6日、月形町月ヶ湖で撮影した写
真です。                  ・
画像
 スイレン科コウホネです。

画像
 サクラソウ科ヤナギトラノオです。

画像
 タテハチョウ亜科サカハチチョウ(夏型)
です。                     ・

画像
 キク科イワニガナです。

画像
 ユリ科ゼンテイカです。

画像

画像
 サナエトンボ科コサナエです。

画像
 スミレ科アギスミレです。(この場所は
アギスミレとツボスミレが混在しています
。)                       ・

画像
 初夏に訪れのは初めての月ヶ湖の様
子です。                   ・

 6月6日、帰り道の途中で撮影したヒ
タキ科コヨシキリです。         ・
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 93
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ゼンテイカ、綺麗ですね。同じ花でも呼び方が違うんですね。なかなか難しいものです。そこまで見分けなくても綺麗だと見ればいいかと思います(苦笑)
月ヶ湖、いい景色ですね。心が落ち着きます。
コヨシキリ、可愛いですね
eko
2018/06/09 10:58
 ekoさんへ
 最初の書き出しの文章の中で使われている、「エゾカンゾウ」ですが、後のエゾカンゾウはヤブカンゾウでした。すみません、訂正いたします。
 もっと細かく分類されているケースも有るようですが、難しくなるので、簡単に分類してみました。
 コヨシキリは、今の時期普通に見る事が出来ます。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2018/06/09 12:32
口を大きく開けたコヨシキリ君。
鳴き声が聞こえて来そうです。
(と言っても、よく知らないけど…)
キスゲ、ユウスゲ、カンゾウの見分け方は
難しいですね。ヤブカンゾウは
八重咲きで、花がクチャクチャしてるから
分りますが、それ以外はどうも…。
一番きれいなのがニッコウキスゲだと
私は思ってますが、分かりやすいのは
色の違いでしょうか?
yasuhiko
2018/06/09 17:18
yasuhikoさんへ
僕の図鑑によると、ゼンテイカ類は花柄が短い物を纏めてそう呼んでいるようです。はなの形や色は、環境の影響を受けやすいかららも知れません。
難しいですね。
コメントありがとうございます。
藍上雄
2018/06/09 17:40
ゼンテイカ、う〜ん。。。何が何だか全然解りません
でも可愛い花ですね

コヨシキリも知らないです(笑)

月ヶ湖きれいですね
水面が鏡になってて素敵です

今日は晴れてましたが梅雨ということで明日から、また雨です
この時期は🐸の大合唱があるとうるさくて睡眠妨害されます
雨だと仕事が休みなので、ちょっと嬉しい
体力をチャージしておかなくちゃ(笑)
来週は孫が3泊するので、保育園の送り迎えや面倒をみないといけないので、毎日仕事があると大変です
娘の社員旅行と2日間重なるのもお弁当作らなくて良いので助かりますが。。。バタバタと毎日が過ぎていきそうです
とまる
2018/06/09 22:20
 とまるさんヘ
 ニッコウキスゲの方が分かるかもしれませんね。葉がスゲ(カヤツリグサ科の植物の様に細長い葉の形をしています。)の様なのでスゲと名がついています。黄色い花を咲かせる百合の花です。
 月形町の月ヶ湖は、本当に人が来ない沼(低層湿原)なんですよ。
 お孫さんが泊まりに来るのですね。いろいろお世話が大変だと思いますが、頑張って下さいね。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2018/06/09 22:33
葉が細長いんですね
植物は種類も多いし。。。覚えるのは無理やと思いますが、こうやって記事で見せていただいて「きれいやなぁ〜」とか「可愛いなぁ〜」って思えるのが嬉しいと感じます

ありがとうございます
孫は4歳なので。。。あのパワーにはついていけません(笑)
それでも会話が出来るので助かります
頑張りますね
とまる
2018/06/10 20:08
 とまるさんへ
 難しく考えなくても、それでよいのではと思います。
 お孫さんの相手大変だと思いますが、頑張って下さい。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2018/06/10 20:59
こんばんは〜
ゼンテイカ・・ニッコウキスゲの別の呼び方ですか
知らなかった。
月ケ湖綺麗な名前ですね。
ヨシキリとても綺麗にいいタイミングでシャッター
されましたね。
くちばしの開き具合を見ていますと
鳴き声が聞こえそう。
平安神宮のお庭、神苑と呼ばれていまして
拝観料として600円必要です。
お庭の維持費?街の中にありますが
その中だけは雰囲気が変わります。
いつもありがとうございます。
つむぎ
2018/06/10 22:16
 つむぎさんへ
 キスゲ類の中で、花柄の短い物をゼンテイカとしているようです。一つの分類の仕方だと思いますが、判り易いので、個人的には賛成です。
 月ヶ湖は、本当に誰も来ない沼(低層湿原)なんですよ。泥炭の地層なので、常に貧栄養状態が保たれています。
 コヨシキリは、今の時期、北海道では普通に見る事が出来る野鳥です。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2018/06/10 22:48
花の事は、様々専門的な事があって、知っている、知らないの落差が凄く大きいです。
私は全然知らない口ですが^^;
藍上雄さんに色々教えて頂いていますが、なかなか覚えられません。
これは、霧降高原のニッコウキスゲで知られるものと思っていました。
和名はゼンテイカ(禅庭花)ですか。
北海道ではエゾカンゾウだそうで、ややこしい。
本州では高原ですが、北海道では海岸近くでも見られるそうで、霧多布湿原の群落が有名とあります。
見た事は無いですけど。

コヨシキリを巧く撮影していますね。
以前ギョギョガガガギョシなどとうるさい鳴き声のオオヨシキリが川縁に居ましたが撮影できませんでした。
コヨシキリはオオヨシキリよりは可愛く鳴きますか?
アルクノ
2018/06/11 15:10
 アルクノさんヘ
 図鑑によると、キスゲの仲間で、花柄の短い物をゼンテイカとしているようです。キスゲ類はその土地土地で、固有の名前が付けられているものが多く、複雑な物となっていますね。一つ一つを区別するのは、とても難しいです。
 コヨシキリ札幌近辺では良く見かける野鳥です。オオヨシキリよりは、良い声で囀ります。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2018/06/11 18:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年6月8日刊A 週刊藍上雄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる