週刊藍上雄

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年5月18日刊@

<<   作成日時 : 2018/05/18 22:21   >>

ナイス ブログ気持玉 64 / トラックバック 0 / コメント 10

画像 「5月も半ばを過ぎて、後半戦に入ったね。」
 「暖かい日も有るけれど、さすがに『リラ冷え』と言われるだけの季節にニャったニャア」
 「困った時の北大植物園、やはり春の山野草が咲いているね。」
 「当たり前だニャア、でも『スズラン』は、『ドイツスズラン』ではニャイ『スズラン』だニャア」
 「花はまだこれからだと思うけれど、葉の陰でひっそりと咲いている様子は『君影草』の名前に相応しいね。」
 「地味だけれど、雰囲気有るニャア」
 「国産と言うのは、こういう種が多いね。」



画像
 5月12日撮影、アトリ科カワラヒワです。

画像
 5月14日撮影、レンプクソウ科レンプク
ソウです。                   ・

画像
 5月14日撮影、センリョウ科ヒトリシズ
カです。                   ・

 5月16日撮影、北大植物園で撮影し
た写真です。                ・
画像
 バラ科ハナカイドウです。

画像
 バラ科チシマキンバイです。

画像
 ユリ科スズランです。

画像
 ミツガシワ科ミツガシワです。

画像

画像
 シジュウカラです。(下の写真は、水浴
び後の様子)                ・

画像
 キジムシロで吸蜜するツリアブ科ビロ
ードツリアブです。            ・

画像
 バラ科チングルマです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 64
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

5月も後半になってきましたね。
この前GWだったのに。。。
そちらは今は八重桜ですか。
ライラック、綺麗ですね。
時計台の近くにも咲いてるんですね。
トトパパ
2018/05/19 00:41
 トトパパさんヘ
 北海道、ちょっと肌寒い日が続いています。『リラ冷え』と言われるものだと思います。
 時計台の前庭にもライラックの木が植えられていて、ちょうど写真に納まるんですよ。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2018/05/19 12:54
こんにちは!
北海道はリラ冷えで肌寒い日が続いているんですね。こちらは昨日まで蒸し暑かったですが、前線が下がったのかきょうは爽やかな日になりました。
北大植物園には春の山野草が綺麗に咲いて素敵ですね。こちらではドイツスズランがほとんどですが、本来のスズランはやはり良いですね。
シジュウカラの水浴び後の様子が面白いですね。
eko
2018/05/19 15:41
ekoさんへ
今日(5月19日)は雪が積もった場所も有りました。朝はかなり冷えました。
花を愛でるには、見頃が長くなるので好都合ですが、雨も降って寒いひでした。
鈴蘭の自生地、日高の方に有るようです。どうするか、検討することにしました。
コメントありがとうございます。
藍上雄
2018/05/19 17:26
みんな小さな花たちなんでしょうか
とっても可愛いですね

花には詳しくないので、こんな花もあるんやぁ〜って思いながら見せていただきました

鳥さんも可愛いです
旅行でウグイスの声は聞こえど姿は見えず。。。何の鳥か解らないけど飛んでいく姿は見えるけどカメラに収めることは難しいです(笑)
とまる
2018/05/19 17:48
 とまるさんへ
 やはり大学の植物園は、山野草が豊富で助かります。
今回野鳥撮影にあまり時間をかける事が出来なかったので、良くない写真ですが、ご了承願います。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2018/05/19 18:07
北大植物園、懐かしいです。
いい雰囲気ですね。
スズランと言うと、ロシア民謡を
思い出して、あちらの花と思ってましたが、
日本産のスズランもあるんですね。
yasuhiko
2018/05/19 18:18
yasuhikoさんへ
日高の方に、鈴蘭の自生地があるようです、大切に保存されているようなので、一度見に出掛けてみようか、思案中です。
日本産のすずらん流石北大植物園だと思いました。
コメントありがとうございます。
藍上雄
2018/05/19 19:11
スズランの君影草はぴったりな名前ですね。
楚々とした感じがよく合っています。
レンプクソウ、なつかしいです。
望月、佐久の近くの林で見た事があります。
お花が四方を向いて咲いていますよね。
カワラヒワはたてもの園でも見かけます。
シジュウカラのジュニアはふっくらですね。
チングルマ、北の国のお花のイメージがあります。
可愛いお花ですよね。花後もね(*^-゚)⌒☆
nobara
2018/05/21 09:00
 nobaraさんへ
 スズランの自生地見つかりましたが、札幌近辺からだと4時間ぐらいかかりそうです。5月の末から6月の始めにかけてスズラン祭りなので、一度出かけてみようかと思っています。(写真で見るとかなりの咲きっぷりのようです。15haのスズランの自生地なんですよ。)
 チングルマは赤く紅葉するので、紅葉のシーズンも山腹を鮮やかに彩りますよ。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2018/05/21 14:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年5月18日刊@ 週刊藍上雄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる