週刊藍上雄

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年7月14日刊@

<<   作成日時 : 2017/07/14 22:23   >>

ナイス ブログ気持玉 105 / トラックバック 0 / コメント 10

画像 「札幌の篠路福移湿原は初めてだね。}
 「とにかくトンボ類の種類が豊富な場所だニャア」
 「ごみの焼却場やパークゴルフの施設も有るだけれど、環境的には良い場所だと思うよ。」
 「柵で囲まれた湿原には、林も見る事が出来るけれど日差しを遮るものがニャイので、かなり暑い場所だニャア。」
 「写真撮れなかったけれど、オオアオイトトンボも居たよ。」
 「何より、羽化したばかりのカラカネイトトンボを撮影出来たのが良かったニャア」
 「朝早く出かけて来た甲斐が有ったね。今年の一つの抱負クリヤー出来たね。」
 「やっぱり『早起きは3文の徳』かニャア」



画像

画像
 6月27日撮影、ムクドリ科コムクドリ
です。(少し前の写真ですみません。)

 7月8日、札幌市篠路町福移湿原で
撮影した写真です。(札幌で唯一?カ
ラカネイトトンボが生息する湿原です。
太古からの湿原が保全されています。)
画像
 アオイトトンボかアオイトトンボです。

画像
 イトトンボ科エゾイトトンボです。

画像
 イトトンボ科カラカネイトトンボ(未熟)で
す。(25mmぐらい)             ・

画像

画像
 ヨシキリ科コヨシキリです。

画像
 トンボの池

 7月9日、当別町「亜麻まつりin当別」
で撮影した写真です。          ・
画像

画像

画像

画像


 当別町の亜麻まつりの様子デジブック
に纏めたので暇のある時にでもご覧下
さると幸いです。              ・


画像
 7月10日撮影、マメ科シロバナシナガ
ワハギで吸蜜する、シジミチョウ科カラス
シジミです。                 ・

画像
 7月11日撮影、シジミチョウ科カバイ
ロシジミです。(昨年は見る事が出来ま
せんでした。)               ・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 105
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
コヨシキリはおいらはまだ未見でしゅ
いいものを見せて頂きました
コムクドリもいい感じでしゅねっ
10枚目の写真がお気に入りでしゅ・・・ナイス!…☆
デミ
2017/07/14 23:09
アマの花が一面に咲いていますね。今でも亜麻仁油を造っているんでしょうか?
長さん
2017/07/14 23:32
こんにちは。

ムクドリ、綺麗に撮れてますね。
トンボ綺麗ですね。
この畑はめっちゃ綺麗ですね〜。
ラベンダー枯れているんですか。
なんかあったんですかね。
北海道のラベンダー畑、いいでしょうね。
憧れですね。
トトパパ
2017/07/15 09:17
こんにちは!
篠路福移湿原は自然豊かで様々な生物を見ることが出来る良い所ですね。イトトンボも様々見られて素敵ですね。カラカネイトトンボは初めて見ました。
一面の亜麻畑、ほんとに綺麗ですね。こんな場所にたたずんだら気持ち良いでしょうね。
eko
2017/07/15 11:39
 デミさんヘ
 北海道は、オオヨシキリよりもコヨシキリの方が多いように思えます。結構普通に雑草の天辺辺りで囀っているのをよく見かけます。
 今年の亜麻の畑ですが、沢山の花がついて綺麗でした。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2017/07/15 12:09
 長さんヘ
 当別町亜麻の生産に力を入れているので、亜麻の繊維や種子収穫していると思います。おそらく原料生産だけかもしれません。亜麻生産組合なる組合が有るので、当別町特有の作物として、力を入れていることは確かなようです。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2017/07/15 12:18
 トトパパさんヘ
 今年の亜麻の畑は、綺麗でした。祭りが終わってもしばらく愛でる事が出来そうです。
 ラベンダーの枯れる原因、恐らく昨年の台風で、本来乾燥した気候を好む作物なのに、多量の水分が与えられたせいではとの、推測しているようです。
 農場も色々と手を尽くして、いるようですが、大変だと思います。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2017/07/15 12:26
 ekoさんへ
 篠路福移湿原初めてでしたが、トンボ類が多いという印象です。カラカネイトトンボは、札幌ではここだけのようです。運よく羽化したばかりの個体の写真写す事が出来ました。湿原の保存頑張ってほしいと思います。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2017/07/15 12:31
珍しいトンボが数多く見られる
太古からの湿原。素晴らしいですね。
東京にも「トンボ池」と呼ばれる所が
あちこちありますが、なかなか
珍しい種類には出合えないと思います。
亜麻まつりも素敵ですね。
yasuhiko
2017/07/15 23:01
 yasuhikoさんへ
 札幌ではカラカネイトトンボは篠路福移湿原でしか生息していないようです。このトンボ池以外の湿原区域は柵がはられて、自由に出入りできないようになっています。今回は係の人がいたので、立ち入らせてもらい、運良く羽化したばかりのカラカネイトトンボを撮影出来ました。
 湿原の乾燥化と富栄養化が問題となっていますが、何とか大切に保全し続けてもらいたいものです。
 今年も亜麻まつり今年の亜麻の畑花がたくさんついていて綺麗でした。
 コメントありがとうございます。
藍上雄
2017/07/16 08:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年7月14日刊@ 週刊藍上雄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる